【書籍紹介】電気工学ハンドブック【第一弾】

こちらの記事の書籍評価は完全主観に基づいたものです。あくまでも参考程度にご覧ください。

こんにちは!NORIです!

今回も電験の学習をサポートし、理解を深めてくれる書籍を紹介したいと思います。

今回紹介するのは「電気工学ハンドブック」です。

created by Rinker
¥49,500 (2022/09/25 04:38:25時点 楽天市場調べ-詳細)

イズミちゃん
ね、値段が…..
なんなのこの書籍⁉
美化されたNORI
まず目を引くのが値段ですよね!
しかし実物を見ると値段ではなく、その大きさに驚きます(笑)

イズミちゃんも言っている通り、まず驚くのが価格かと思います。

はっきり言いますが、めちゃくちゃ高いです。これだけのお金があれば色々なものが買えるでしょう。

しかし私NORIは、この「電気工学ハンドブック」を定価で買ったのです。

「電気工学ハンドブック」の物理的概要

普通書籍紹介では、こんな見出しがつくことは珍しいかと思いますが、重厚感を理解していただくために作りました。では、その概要を見てみましょう。

<サイズ概要>
厚み 重量
約26.3cm 約19cm 約8.3cm 約3.5kg

商品画像を貼るのは怖いので、自分の手で再現してみてください。大きさが分かるかと思います。

イズミちゃん
約3.5kg!
トイプードルと同じくらいですか?(笑)
美化されたNORI
そうですね(笑)
サイズ表を作った理由が分かったと思います!

「電気工学ハンドブック」には一体なにが書いてあるのか

では、これだけのサイズ・重量を誇る「電気工学ハンドブック」にはいったい何が書いてあるのでしょうか?

結論を言うと、「ほぼ何でも書いてあります」。

電気工学に関することはもちろん、数学・基礎物理に関することも載っています。

電験三種はもちろん、二種一種に関することも余裕で書いてあります。

おそらくページ数的に不可能に近いかと思いますが、「電気工学ハンドブック」の中身を完璧に理解できれば、一種は余裕。それくらいの内容です。稀に「あれ?書いてない・・」となることもありますが、本当に稀にです。

内容に関してケチをつけることが失礼なくらい、網羅していますね。

イズミちゃん
電気工学の辞書だね(^^♪

「電気工学ハンドブック」を買うメリット・デメリット

では、電気工学ハンドブックを買うメリット・デメリットを書いてみます。(※あくまでも個人的な感想です)

メリット
①困ったときに調べると大抵書いてあるので非常に便利
②値段が高いので自分を追い込むことが出来る
➂重厚感があり、横にあるだけでモチベーションが上がる
デメリット
①値段が高い
②調べるのにコツがいる
➂持ち運びは正直できない・スペースとる

読んでもらうと分かるかと思いますが、メリットとデメリットは「表裏一体」です。

内容が豊富すぎるがゆえに、調べるのにコツがいる。値段は高いが、モチベーションを上げることが出来る。その重厚感がゆえに、持ち運びはほぼ不可。

➂に関しては付属でCDがついていましたので、人によっては感想が異なるでしょう。

これらをどう捉えるか、値段も値段ですので皆様の判断にお任せいたします。

どんな人に向いているのか

イズミちゃん
この書籍、どんな人に向いているのかな?
美化されたNORI
そうですねー。。
少しまとめてみます。
  1. 電気工学を極めたい方
  2. 電験一種まで取りたいと思っている方
  3. 勉強のモチベーションを上げたい方
イズミちゃん
なるほど。
電気を極めたい方向けなんですね!
今回紹介した「電気工学ハンドブック」は非常に高価な買い物となります。ご自身の環境・目指すべき方向を考え購入するしないの検討を慎重に行っていただくといいかと思います。
では、よい電気勉強ライフをお過ごしください♪
created by Rinker
¥49,500 (2022/09/25 04:38:25時点 楽天市場調べ-詳細)
「機械の泉」最新記事情報を更新!管理人NORIと一緒に学ぼう!
>電気を楽しく、機械を好きに。

電気を楽しく、機械を好きに。

「機械の泉」は電気主任技術者試験のみならず、電気を学習するすべての方に向けたサイトです。Twitterでは最新記事のお知らせ・学習過程のツイートやニュースに対する緩いツイートも書いています。フォローしていただけると嬉しいです。

CTR IMG